節約でストレス?【やみくもな節約は逆効果!】収入UPも叶う節約とは

夫婦・家族のこと節約でストレス?【やみくもな節約は逆効果!】収入UPも叶う節約とは への1件のコメント

節約でストレス?【やみくもな節約は逆効果!】収入UPも叶う節約とは

貯金しなきゃ、節約しなきゃ!

と、頑張っているあなた。ストレス溜まっていませんか?

実は、やみくもに節約を頑張ってもストレスがたまるだけで、反動で衝動買いをしてしまったり、家庭の雰囲気が良くなくなってしまったり、逆効果になってしまうんです。

では、どのようにすればストレスを貯めることなく節約をすることができるのでしょうか。

それは、正しい知識とちょっとしたコツを知れば、ストレスのたまりにくい節約・貯金方法がわかってきます。


陰陽で見る収入と支出の関係

まず、陰陽の法則を知っておいてほしいと思います。
陰陽の性質は

・陰陽はお互いになくてはならない存在
・陰が陽を生み出し、陽が陰を生み出す
・陰の方が、影響力が大きい
・陽の方が、一見目立ちやすく、見えやすい。

陰陽についての詳細は【こちら】へ!

ではこれを踏まえて、収入と支出の陰陽を考えてみましょう。

収入は陽、支出は陰。

だから、人は陽の「収入」にばかり着目しがち。

節約がうまくいかなかったり、節約ばかりでストレスが溜まったとき、

「給料が少ないからだ!」
「旦那がもっと良いとこで働かないからだ」
「専業主婦だけど、私も働かないと無理かな」
「もっと私の出勤日数を増やさないと…」

となりがち。

でも、実際は陽よりも陰のほうが影響力が強いので、実は収入にばかり目を向けるよりも、『支出の見直しの仕方』が重要なんです!


やみくもな節約は逆効果なワケ

まず、節約によって我慢我慢の連続では、当然ストレスが溜まってしまいます。

私達はストレスが溜まってくると、その心の疲れを解消しよう、発散しようとします。

通常、私達はストレスを解消する時に、その原因を取り除く方向、その疲れをごまかす方向に動こうとします。

だから、節約による我慢によって溜まったストレスは、「何かを得る」という方法によって解消したくなるんですよね。

すると当然、衝動買いをしてしまったり、そこまで必要でもないのに高価なものを買ってしまったり、安いものであっても不要なものを大量に購入してしまったり…するんですよね。

また、節約しなきゃいけないから、と旦那さんのお小遣いを減らしたりするのも、逆効果

これは後ほど説明しますね。



節約=お金の使い方の見直し

節約という言葉を聞くと、「お金を使う金額を減らすこと」と単純に考えてしまうことが少なくありません。

ですが、本当の節約は

お金の使い方を見直すこと

です。

だから、使うべきところにはしっかりと使って、不要なところへの支出を減らしていくというのが、本当の節約。

しっかりと貯金出来ている人たちは、このことをしっかりと分かっている人たちです。

どんなに収入があったって、これが分かっていなければ、貯金はなかなか貯まりません。


正しいお金の使い方

正しくお金を使うために大切なのは

お金を使う目的を考えること

です。

目的は人それぞれだと思いますが、例えば「家族の健康のため」「収入アップのため」など。

そして重要なのは

「収入を生み出すお金の使い方が出来ているか」
「自分の成長にとってプラスになるお金の使い方ができているか」

です。

例えば

・収入を上げるための勉強や資格のため
・仕事に必要な経験や情報を得るため
・健康で活動的に動くため

こういった目的には、お金をケチってはいけません。

ただ、この時に注意が必要なのは

・自分が単に「やりたい」「ほしい」だけじゃなか?
 (あまり役に立たない資格もありますしね)
・本当にその金額が必要?
 (高いセミナーだからといって効果があるわけではありませんし)

こんなふうに、自分の感情や欲に流されないように、本当に目的(家族の幸せ、収入UPなど)に向かうものなのかどうかを見極めることが必要です。


支出を見直すと収入もUP!

支出を管理すると、自分が何に対してどれくらいお金を使っているのかが、見えるようになります。

その時に注目してほしいのが

その支出は、収入を生み出しているか?

ということ。

やみくもに支出を絞れば良いというものでもないんです。
出すべきところ、使うべき所には、しっかり使うべき。

ただ、それは収入につながるか?というのが重要なポイント。

仮に一ヶ月に全く同じ金額を使っていたとしても、収入につながる支出の割合を上げるほど、収入に違いが出てきます。

そういう使い方が日々できていると、やがて収入は上がってくるようになります。

これが、最初に説明した陰陽の法則によるもの。

陰(支出)が陽(収入)を生み出しているから。
陰(支出)の方が、影響力が強いから。

だから、陰(支出)の質を変えると、陽(収入)にも変化が現れてくるんです。


その一番わかりやすい例が、『国家資格』ではないでしょうか。

お医者さん、弁護士さん、なんかは(実力や経験ももちろん必要ですが)、基本的に給料は比較的高いですよね。

でも、その勉強にはやっぱりお金がかかります。
それだけ、支出をしてきたということ。

また、サラリーマンだって、結果を出して報酬をよりもらえている人たちは、日々個人的に勉強していたり、自分でお金を払って講座や集まりに行って情報や知識を得るなど、支出の上に成り立つ努力があります。


ということは、「旦那さんのお小遣い」というのは実はとっても重要だということが分かってきます。
よく、節約のために旦那さんのおこづかいを絞りに絞っている家庭などもありますが、これは逆効果。

旦那さんが使えるお金を極端に制限してしまうと

・夫が仕事に対しての勉強をするお金
・知識や経験を積むお金
・情報交換などをする集まりに行くお金
・社会的地位、信用を得るためのお金
(後輩に奢ったり、きちんとした印象を与える身なりを整えるお金など)

といった、「収入につながる支出」を削ってしまっていることになるんです。

これでは、家計を助けるはずの 節約が、逆効果になっていますよね。


節約は女性の得意分野!

また、お金に関して、男性と女性で得意不得意があります。

節約が得意なのは、実は女性。

下の表に、陰陽の関係を一部書き出してみました。

この関係から言えることは、

男性は外でお金を稼いでくる
女性はそのお金を使う、貯める

というのがそれぞれの得意分野なんです。

から、夫婦の場合は男性がお金を稼ぐことに集中し、女性がお金の使い方を考える、という役割を担うことで、ストレスなくお金が溜まっていきます。

そして、女性がお金を使う時には、今日紹介したような「正しいお金の使い方」を意識する。

これが出来ている家庭は、収入に関わらず、けっこうな金額の貯金に成功しています。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

節約=我慢ではありません。
節約の本当の意味は「お金の使い方を見直すこと」です。

収入UPのためや自分の成長のための支出はケチらないようにすること。

こういうお金の使い方を続けていれば、自然と収入の方も上がってきます。

やみくもに、「あれもこれも我慢しなきゃ」「これも減らさなきゃ」ばかりでは、ストレスが溜まって逆効果な上に、収入まで減らしてしまいかねません。

ぜひ、陰陽の法則からなる収入と支出の関係、そして男性と女性の得意分野の違いなどを理解して、しっかりと無理なく節約していきましょう!



【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、大阪・京都にて一般公開セミナーやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “節約でストレス?【やみくもな節約は逆効果!】収入UPも叶う節約とは

Comments are closed.

Back To Top