【自分を知る方法】自分を知るメリットと自分が分からない理由

自分を知る・四柱推命Leave a Comment on 【自分を知る方法】自分を知るメリットと自分が分からない理由

【自分を知る方法】自分を知るメリットと自分が分からない理由

あなたは自分のこと、正しく知っていますか?

以前の私は、なんとなく知っているつもりではいたけれど、いざとなると、

自分のことがわからない
本当の自分はどれなんだろう?
私の得意なことってあるんだろうか?

と、悩むことが度々ありました。

でも、本来それって当たり前のこと。
でも、絶対に自分のことは知っていたほうが良い。

自分のことを間違って理解していると無駄なストレスが生まれるばかりか、結果が断然出にくくなってしまいます。
自分を知る方法という診断ツールは世間にあふれていますが、本当に正しく自分を知る方法は少ないです。

私が自分を知ることができた方法は、四柱推命でした。
どうして人は自分のことがわからない、と悩んでしまうのでしょうか。
自分のことがわかると、どんなメリットがあるのでしょうか。

今日は、そんなお話。


なぜ自分のことがわからないのか


まず、心理学者によるデータのご紹介。

組織心理学者のターシャ・ユーリックが行った調査の結果、95%の人が自分は自己認識ができていると思っているものの、本当に自己認識ができているのはわずか10~15%であることが分かった。

ターシャ・ユーリック



どうして、私たちはこんなにも自分のことを「知っているつもり」で、実はわかっていないのでしょうか。


①周りの声に惑わされている

自分のことは自分が一番分かっていそうですが、実は自分では見えないことが多いんです。

自分の声は、人が聞くのと自分が思っているので違いますし、自分の後ろ姿も完全に見ようとすると難しいですよね。それと同じ感じです。

そのため、客観的にみてもらうことも時には必要です。
よく、人からの評価をきいて、「よくこう言われる」と自分のことをみる場合もありますよね。
意外と、人の方が客観的に見てくれていることもあります。


ただ、これには注意が必要です。
なぜなら、みんなが正直に正しいことを言ってくれているとは限らないから。

特にいまのご時世、

物事が円滑に進むように
ご機嫌をとるために
嫌われないように
気分良くいてもらうために

などなど、とりあえず褒める、とりあえずフォローする、といったことが、日常茶飯事になっていると感じています。
「褒めることが良いこと」という風潮もありますしね。

「しゃべるのがうまいね」「教えるのが上手だね」、みたいに。


だから、他人の言葉をそのまま鵜呑みにして自分の評価につなげるのは、注意が必要です。
そこで、惑わされている人もけっこう多いんです。


②運のバイオリズムによって性格や考え方は大きく変わりえる

昔と今で、性格がぜんぜん違う。
去年と今年でも、自分の価値観が180度変わってしまった。
どっちが本当の自分なんだろう?と思うことはありませんか?

あの頃はすごく活発で積極的だったのに今は正反対。
これは何か殻に閉じこもっているってこと?
ホントの私は、違うんじゃないの?
あの頃の性格に戻れたら…。

私はこれでけっこう悩みました。


これは、四柱推命で命式と運の流れを見ると分かるのですが、運のバイオリズム上、人によっては大きく性格や判断基準が変わることがあります。、

だから、これを知らないと「どっちが本当の自分なんだろう?」って、悩むことも多いんですよね。

もちろん年齢を重ねたり社会人になることで自然と変わることもあるのですが、運の流れと自分の命(めい)によっては、それ以上の大きな変化がある場合があります。

これを知らないと、自分のことがわからなくなり、戸惑ってしまうことが多いです。



自分のことがわからず苦しんだ時期

私が、初めて「自分のことがわからない」 って本気で悩んだのは、たぶん大学での就職活動中だと思います。

当時、就職難の最盛期みたいな時代で、私も大苦戦していました。
だから就活の対策なんかも、たくさんしていました。

中でも、私が苦しかったのは「自己分析」

気合を入れて、めちゃくちゃ分厚い自己分析本を購入し、全ページの設問に答えて自分の中の答えを探して自己分析しました。
でもけっきょく、

「で、自分はどんな人間なの?」
「何がしたいの?」
「何に向いているの?」

っていうのが、わからなかったんですよね。

だから、面接やエントリーシートの自己PRや志望動機なんかも、全然的を得ていない感が満載でした。
(なんとかギリギリセーフで就職はできました…。)


その次に、自分のことがわからないと本気で悩んだのはネットワークビジネス時代。特にビジネスを辞めることになる直前です。

このころ、代理店業・コンサル業として集客用のHPの立ち上げ準備をしていました。
その中のページに「なぜこの仕事をしているのか」というのを書こうとしていました。
私なりの思いを一生懸命書くんですが、読み返すほど動機と今の仕事が、どうも繋がっていない気がする。

HP立ち上げを指導してくれていたコンサルの先生からも
「もっと自分の色を出して」
「ターゲットを細かく絞ったほうが良い」
と言われるんですが、

「私らしさって何だろう?」
「 私は誰に何を伝えたいんだろう?」
というふうに、答えが出なかったんです。

また、人脈を広げようと思って異業種交流会にも参加していたのですが、そこで「なんでこの仕事をしているんですか?」と聞かれても薄っぺらい答えしか言えていないことに気づいてきます。

「私は本当にこれをやりたいんだろうか?」

そんな、いろいろなことが重なり、「本当の自分を知りたい」と思うようになっていきました。
でも、どうしたら良いかわからない。
そんな時に四柱推命と出会ったんです。


四柱推命は自分を知る確実な方法

四柱推命は、占いと誤解されている方も多いですが、本来の四柱推命は「本当の自分を客観的にを知る」ためのツールです。

よく「質問に答える式」の自分を知る診断方法がありますが、あれは正確にはわからないと言われています。
そもそも分からない自分についての質問に正確に答えるのは難しいですし、直前の出来事で感情が上がっている時、下がっている時、ポジティブな時ネガティブな時でも、応え方が違うからです。

そもそも千差万別の人間を何パターンかに分類する、というのが無理な話なんですよね。

四柱推命は、その千差万別な人間の性質を、きちんと見分けることが出来ます。

しかも、「自分が自分のことをどう思っているか」に関係なく、客観的に性質や癖、考え方や価値観(先天的なもの)を見抜いてくれます。

だから、私は四柱推命のことを「自分の取り扱い説明書」だと思っています。

何で失敗しやすいのか
どんな感情に流されやすいのか、
どんな感情が出にくいのか
何が得意で不得意なのか
時期によってどんな正確が顔を出すのか
何を大切にする傾向を持っているのか

本当に様々なことが客観的に見えてくるんです。


自分を知るメリット

組織心理学者のターシャ・ユーリックも著書の中で言っていますが、きちんと自分のことを知っている人は、人生も仕事もうまくやっていくことができるようになります。


実際に、私も四柱推命で自分のことを知り、和風水で学びながら、更に自分について深く知るほど、自然体で楽にいられるようになりました

それは、性質上苦手なこと、無理にやっていたことをやめてみたから。
自分のやるべきこと、活かすべき長所や得意分野が分かったから。
運の流れに合わせて、無理することのない動き方を知れたから。


自分の性質や運の流れに合わせて行動できると、結果が断然出しやすくなります。
無駄なストレスもなくなります


性質に反するって、カメが水中ではなく、陸上で競争を挑むようなもの。しんどいだけで、結果が伴いません。


私は自分を知って、その自分に合わせた行動をとるようになってから、周りからも、 見た目や雰囲気が変わった、今の方が良いと言ってもらえるようになりました。



そして、前ほど落ち込むこともなくなりました。
以前は「自信がない自信がない」と常に言っていましたが、前よりは自信がもてている気がします。

特別な能力を得たわけではないんですけどね。

自信というか、安心感というか…。

まず、「○○ができない、それも自分」と、自分を認めてあげられたことでちょっと安心できるんです。
だから、以前のような渇望感が少なくなりました。

そして、そんな自分を認めた上で、正しい方向に努力していけるようになりました。


前は、まわりの「できる人」をみては「あんなふうにならなきゃ!」って
やみくもに走り回っていたから。

もっと多くの人に、この感じをわかってほしいなって思います。

あなたも是非、自分の取り扱い説明書を手に入れて、自分を正しく知ってくださいね。

【関連記事】


【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、大阪・京都にて一般公開セミナーやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top