空気を読む、空気をよみすぎる優しいあなたへ ~四柱推命でみる性格~

自分を知る・四柱推命

空気を読む、空気をよみすぎる優しいあなたへ ~四柱推命でみる性格~


「何でも良いよ」
「どっちでも良いよ」
「あなたが決めた方で良いよ」

日常的にこういう言葉を使っている人
けっこういるのではないでしょうか?

友達と行くランチのお店を決める時
食べたいものを聞かれた時
会社の打ち合わせや会議のとき

ごくごく自然に空気を読んで周りに合わせたり
空気を読みすぎて自分の意見が言えなかったり。


私はいつも周りの空気を読んで
周りの人にあわせる、という生き方をしてきました。

あなたはどうでしょうか?


空気を読む人、読まない人

世の中の人は、大きく分けると2種類の人に別れます。

身強(みきょう)=自分が強い人と
身弱(みじゃく)=自分が弱い人

これは、四柱推命の専門用語です^^

身強で自分が強い人は、
自分の意見をはっきり言うことが得意だったり
自分がこうしたい!がはっきりしている人。
空気を読まない人が多いかもしれません。
(社会人になると空気を読むことも増えると思いますが)


自分が弱い身弱の人は
周りにあわせること、空気を読むことが得意で
自分がこうしたい!自分はこう思う!とはっきり言わない(言えない人)

あなたはどちらのタイプでしょうか?

私は身弱タイプ。

見弱の人は、「どっちでも良いよ~」と周りに合わせる傾向にあります。

さっと空気を読んで、みんなに反感を買わないような意見を言ったり。
自分の意見や好みを主張しないんですよね。
相手に合わせてあげようとする。

そもそもの性質・性格なので、自分でも
「合わせてあげている」という意識はあまりないかもしれません。


空気を読む、の奥にある心理

でも、
「空気を読む」「まわりに合わせる」
そこを深く深く掘っていくと
実は摩擦が嫌だから相手の望んでいそうな答えを言ってしまう
という心理が潜んでいたりします。

ランチの話くらいなら良いと思うんですけど
これが仕事やお金が絡む話、
自分や家族の生活がかかってきたりすると
そうも言っていられないですよね。

ただ、身弱の人って
その場が丸く収まるなら、ちょっとくらい自分が我慢すればいいや、
と思いがちなんです。

それって一見「人のため」にしているように見えますが
実は「自分を守るため」なんですよね。
つまり、自分のためなんです。

身弱の人は、本当は
自分のために動く(自分の意見を言う、意志を伝える)ことが
結果、人のためにつながっていくんですよね。

おかしいと思ったことは伝える
良くないと思ったことは伝える

そうすることで、結果、人のためになるんです。

もちろん、時には多少の摩擦が起きることもあります。
でも、見ている視線を変えないといけないんですよね。

目的は「摩擦を起こさないこと、波風を立てないこと」じゃない。

その先に待っている結果をみないとダメなんですよね。

お互いにとって良い関係をつくること
今後の仕事をやりやすくすること
自分の大切な人を守ること

とか。


何が大切なのか


私も波風を立てたくないタイプです。
8年勤めた会社を辞める時、風水師である夫に
「これまで感じてきた会社の良くない部分は伝えた方が良い」と言われました。

ちなみに夫はめちゃくちゃ身強、つまり自分の意見をハッキリしっかり言うタイプです。

実は会社でいわゆるセクハラ(けっこう重症なやつ)にあったり
女性軽視の体制だったり
そんな部分がけっこうあったんですよね。

ただ、私も会社の一人一人は好きだったし
新卒から8年勤めてきた会社だったので
そんなことは言いたくなかったんです。

だから、いろんな理由をつけて、夫のアドバイスを拒否していました。

もう私はなんとも思ってないし
細かく聞かれて思い出すのも嫌だし

何より、言いたくなかった一番の理由は
波風を立てたくなかったから。

嫌すぎて、波風を立てるのが怖すぎて
「いやだ~」って号泣でした(;・∀・)

でも、
セクハラだって女性軽視の会社体質だって
これから新卒で女性社員も入ってくるのに
同じことがその子におきても良いの?
それって自分のことしか考えてないよね
そう言われて
確かにそうだな…って思いました。
自分の保身しか考えていない。

もちろん、同時に自分のことも蔑ろにしてる。

けっきょく最後は
事実と思いの丈を
社長に伝えることができました。
(中小企業だったので、社長との距離は近いんです)

まだまだこうやって
「今この瞬間の平和」を守りたくて
言わずにいることが多々あります。

でもその場で立ち向かわなかったことで
あとあと大きな問題となって自分に降り掛かってきたり
他の人が苦しい思いをしたりするんですよね。

それは嫌だから。


空気を読むって
もちろん素敵な才能でもあると思います。

ただ、それが自分の保身のためだったら
その場を丸く収めるためだけのものだったら
ちょっと勇気を出して
自分の意見を言ってみてください。

きっと、それで救われる人って多いと思います。

特に身弱の人にとって
そんな場面で自分の意見を言うのって
ちょっとエネルギーがいります。
なので、普段からエネルギーの充電もお忘れなく。

私もまだまだ練習中です。
一緒に、ちょっとずつ
勇気をだしていきましょう^^


京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top