自ら災いに飛び込んで行く人~自分を客観的に見つめる~

自分を知る・四柱推命自ら災いに飛び込んで行く人~自分を客観的に見つめる~ への1件のコメント

自ら災いに飛び込んで行く人~自分を客観的に見つめる~


みなさんの周りに、

あの人いつもトラブルに飛び込んでいってるな~
っていう人、いませんか?

わざわざそんな大変な道を選ばなくても…とか

進む方進む方にトラブルが待っているとか…


客観的に見るとわかるのですが、
あなた自身は大丈夫ですか?

実は、私はこのタイプでした。
自ら災いに飛び込んていく。

それが面白いと感じてしまう。

もし心当たりのある人は、是非読んでみてくださいね。


四柱推命でみる性質

四柱推命で生年月日と生まれた時間から、
八字からなる命式が出てきます。
たった漢字八つで?!

その漢字の組み合わせから、
神殺(しんさつ)と呼ばれる自分の性質が見えていきます。

それらを見ることで、その人の特徴を知ることができるんです。
例えば

「いつも忙しく動き回りたくなるタイプ」とか
「根拠のない頑固なタイプ」とか
「異性から人気があるタイプ」とか。

よく使う本^^

その中で、元辰(がんしん)という神殺がつく人は
自ら災いに飛び込んでいく、という性質が出てきやすいです。

私の命式には、この元辰がついています。(2個も!)

ということは、私の性質的に
自らトラブルに飛び込んでいくタイプなんですよね。

神殺には、良い意味(運が良いとか、お金に困らない、とか)のものと、
良くない意味(凶作用をもつ)のものがあります。

特に凶作用をもつ神殺が自分についている場合
(元辰はその一つ)
そうならないように気をつけましょうね」
という意味なんですよね。

無意識にいると、そうなってしまうから

私も実際、和風水にくるまでの人生を振り返ってみると
いろいろ「災に飛び込んでたな~」という過去が見えてきました。

ネットワークビジネスにハマりだしたのもそうですし、
ビジネスの中でも
今から思えば「絶対あとで問題なるで…」というようなことや
いざこざに発展しそうなややこしいことに、
首を突っ込んだりしていました。

その時は、何とか結果をだそう、
今月生活するお金をつくろうと
無我夢中で必死だったのでわからなかったのですが
今思えば、自分から災いの源に飛び込んでいっていました。


でも、元辰をもっている私は

そんな厳しい戦いや、苦しい状況があったほうが、

頑張ってる感がある、
これを耐えたら明るい未来が待ってる

そんな感覚があって、
だからこそ面白い、と思ってしまう
そんな状態でした。

私の根性論。
良いとこもあるけど、変に働くと大変。

まさに、自ら災いに首を突っ込む典型タイプです。

ただ、それが後々尾を引いて
思った以上の災いとなる場合もありますし
年齢を重ねるに連れて、災のレベルや影響は大きくなっていきます。

だから、しっかり自分の性質を知って
意識して自分を自制するようにしないといけないんですよね。

無意識だと、またやらかしちゃうから^^;

もしあなたも心あたりがあるなら、
ちょっと意識してみてください。

わからなかったら、ぜひ四柱推命で自分を知ってみてほしい。


人は、自分を客観的に分析することって
けっこう難しから。


自ら災いに飛び込む

その時は何らかの満足感があるかもしれません。
一瞬の苦痛で終わった気にもなるかもしれません。

でも、後からじわじわ災いの影響が出てくることが多いんですよね。

私はそうでした。
その時の負の遺産をどうにかしようと、
今も動いてる。

だから、まず自分にそういうところがないかどうか
客観的に自分のことを見つめてみてください。

人生、歩いていたら必ず壁にぶち当たります。
だから、自ら突き進んでまで
茨の道を選ぶ必要はないです。

あとあと苦しくならないためにも
是非早いうちに気づいて、修正していくことをおすすめします!


京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “自ら災いに飛び込んで行く人~自分を客観的に見つめる~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top