動けない人の特徴、やらない人の特徴

自分を知る・四柱推命

動けない人の特徴、やらない人の特徴

四柱推命鑑定や和風水のコンサルティングで日々色んな人とお話していると
様々なタイプの方がいらっしゃいます。

その中で大きく2つに分かれる特徴。

それは
アドバイスや提案に対して動いたり、動こうと努力する人と
全然動かない人。

これらの違いは、もちろん今その人の運が良い悪いも関係しています。

運の良い時期の人は、スッと動ける。
運が低迷している時期は、やっぱり動きにくい。

でも、運が悪くても、きちんと正しい方向に動いていく人もいます。

この違いは何なんだろう。

今日は、ちょっと辛口かもですが
動けない人、やらない人の特徴を考えていこうと思います。


動けない人、やらない人の特徴

陰陽五行の知識はあるのに
やったほうが良いことは何となくわかっているのに
アドバイスをしても動けない人。やらない人。

そういう人って、決まって
動けない理由を並べていたり
できない自分を嘆いていたり。

だから、なかなか行動に移せない。

ちょっとキツイ言い方かもしれないけど、
自分を責めたり悩んだり・・・のループに入ってる時って
ある意味、楽なんです。

行動しなくても良いから。

結局ね、行動しないと何も変わらない。

悩んでいるだけじゃ、自分は変わらない。
悩んでいるだけじゃ、問題は解決しない。

事実をきちんと見つめる。
分析する、
改善案を考える、
行動する

その繰り返しです。


あとは、
「動けない」という問題を解決するのに

何か特別な方法があると思っている

何か完璧な解決策が見つかってから動こうと思ってる

こういう人が多いように思います。



だから、前に進んでいる人を見て

あの人は勇気があるから
あの人は意志が強いから
あの人は大人だから
あの人は賢いから
私はまだ分かってないから

いえ、、、

違います!

前に進んでいる人は 行動しただけです!

ただ、それだけ。
アドバイスされたことをやってみただけ。


みんな、アドバイスされることって「今まで自分がやったことのないもの」だから、
怖い
なんか違和感がある
腑に落ちない

だって、自分のこれまでの常識と違うから
違和感があって当たり前。

すぐに腑に落ちなくて当たり前。


これまで「自分の作り上げた常識」に従ってきたから、今の問題があるんですよね。

でも、怖いながらも一歩踏み出した
違和感ありながらも動いてみた

そうしたら、言われていることの意味がわかった
だから、主体的に動いていけるようになっていったんです。

ただ、行動してみただけ。
(もちろん根拠なく行動したり、陰陽・五行の循環に反している行動は話が違いますけどね!)

一歩、踏み出してみる。

最初は、最初のきっかけは
「動いてみた」
本当に、シンプルにそれだけだと思うんです。

私も、行動にうつすのが早い方ではありません。

自分が、「怖い」「なんか嫌」「なんか腑に落ちない」ということに関しては
なかなかGOできない。

アドバイスに対して、
やらないで良い理由をウダウダ並べてみたり
半分捨て身で、やれば良いんでしょ!的な感じでやったこともあります。

でも、やっぱり行動することで
あ、これで良かったんだというのが見えてくる。
自分の中で、(大きくなくても)何かが変わるんです。


私達は、鑑定や和風水でアドバイスをすることはできます。
ただ、最後に行動するのは本人なんです。

風水は魔法ではないですからね。


ことわざにもありますよね。
馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない

最後はあなた次第。

大丈夫、今までやったことのないことが怖いのはみんな一緒。
今までの自分の常識と違うことは違和感が伴うのも当たり前。

怖いと思いながらでもいい

違和感ありながらでもいいので

一歩、踏み出してみてくださいね(˘︶˘)


京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top