葛藤、決心~鑑定からビジネスを辞めるまで~

ネットワークビジネス時代

葛藤、決心~鑑定からビジネスを辞めるまで~

前回、私が和風水と出会ったきっかけを書き綴りました。
私と和風水との出会い


その出会いから、ビジネスをやめると決心するまで、
本当に悩みました。

人間、止まる時のほうが、断然エネルギーがいります
それが、長いほど、全力を注いでいるほど。

だから、けっこうズルズル引っ張っている人も
いるんじゃないかと思います。

鑑定で出会う人たちを見ていても
なかなか止まれない人というのは本当に多いです。

今日は、私がビジネスを辞めようと決心できるまでの葛藤を
書いてみようと思います。


鑑定で言われたこと

鑑定では、いろいろなことがわかりました。
基本的な性質・性格や運の流れ。

その中で、ビジネスを全力で頑張っていた私に引っかかった言葉。


私はお金を追いかけるとダメなタイプ。
お金を追いかけることでお金を失う。そして財によって思考が弱まるから、周りが見えなくなる。

おなじみの図。お金は知識・判断力を弱めます


だから、今のビジネス活動を見直したほうが良いと。
ましてやそれ一本でやっていくなんて…と。
(実際は、見直した方が良い理由の一つに過ぎませんが…)

また、「根拠を持つのが苦手」だそう。
特にお金に関して。

確かに
なんでそのビジネスやってるの?
なんで不動産買ったの?
なんでその積立やってるの?

聞かれると、一応答えはもっているけれど、
説明しているとどこか自信がない。

それはたぶん、上のリーダーが良いって言ってるから間違いない
そう思って疑いなくやっていたから。

根拠は、なかったんです


そのビジネスやめて、こっちの世界に戻っておいで
そう言われました。


正直、どうして良いのかわからなかった。

そのビジネス組織は、私にとっての居場所だったから。
結果も少しづつでてきている。
何より、コミッションが入らなければ、支出が賄えない。


ショックだったけれど、本気で言ってくれているのもわかったから。

でも、なかなか決められない。

そんな時、当時付き合っていた人に言われた言葉。

今のビジネス関係の支出、
全部きったら、支出はぐっと減るし、時間もたくさんできる。

カフェでゆっくり本読めるよ(私の一番やりたいことでした)
月一回くらい美味しいごはん食べにいこうよ
もっと一緒に時間を過ごせるよ(2年近く付き合っていて、ビジネス活動以外の時間を共有したことがなかったんです)

そう言われて、ハッとしました。

それに、そもそもビジネスをはじめた目的は何だっただろうか。
「自分を成長させるため」だったはず。

でも

ビジネスでお金を稼ぐことが
会社を辞めることが
それが目的になっていないだろうか?

何のために?
その先に何がある? 私の目的があるの?


それでも、
すっぱりやめられない。

でも…が消えないのは何故?

あの組織から自分の居場所がなくなる
みんなと仲間になれてきたのに
トップの信用を得られてきたのに。認められてきたのに。

この地位を手放すのが、みんなと疎遠になるのが怖かった。
「こいつもここで諦めたか」
「ここまでのヤツだったのか」
そう思われるのが嫌だった。

だから、決断できないでいたんです。
けっきょく、人の目を一番気にしている

周りの人の中でしか、自分を持てない。
で、私はどうしたいんだろう?


決断

やっと自分の中で整理がついて、ビジネスを辞めることを決断します。

これより下は、やめると決断した直後の気持ちを当時書き留めていたものです。
(ちょっと加筆修正してますが^^;)



私は代理店はやめる
値観が違うことに気付いたから。

和風水で陰陽五行の自然の摂理を知ると
私がいたビジネス組織では
それとは反対に行っていることがわかったから。

それに、そもそも私は薄々気付いていたんです。
自分の良心に反したやり方をしていることに。

しかも私の場合は特に「財」のエネルギーが強いから
お金をもらうことにフォーカスしてしまって思考が止まる。

確かに振り返れば、思い当たることがたくさん起こっていました。

会った人みんな、お金の源にしか見られなくなっていました。
この人はメリットがあるか、いくら取れるか

それに、家族や健康にも影響が出てきはじめてた。

お金によって判断力、健康などが弱められます


だから、代理店を辞めることは私にとって良い選択、自然な選択だと思ってる。

最初は、辞めることに思いっきり抵抗があった。
考えられなかった。
洗脳っていうのかな。それが私の居場所になっていたから。

認めてもらえてきた。上位に入れてきた。
だから辞めるのはもったいない。縁も切れそうでこわい。
突き放される、忘れられる、諦めたと思われるのが嫌。

でも、けっきょくそれって
「人からどう思われているか」
であって、自分がどうしたいか何をしたいか、 ではなかった。

けっきょく他人軸。



だから、ビジネスを辞めたらやりたいことを考えてみました。

疎遠になってた友達と会いたい。
ビジネス辞めたよっていいたい

家族と会う時間をもっとつくりたい
(当時はお金稼いで、豪華な旅行連れて行って…と思っていたけど
月一とか帰ったほうがよっぽど親孝行ですよね)

自分の健康も心も大事にしたい

和風水で学びながら自分と向き合いたい
和風水のほうが、もしかしたら私が求めていた「自分の成長」があるかもしれない


そもそもビジネスを始めるきっかけとなったのは
「成長したい」
「変わりたい」
「大きくなりたい」だったから。



だから、意外と今は、スッキリしている

もっとこれからは、
「自分が好き!やりたい!と思えること」に敏感に、大切にしていこうと思う。

四柱推命鑑定でも「自分をもちなさい」と言われた。
そして、何かを選択するときは
「根拠をもつ」
流されて選択していてはダメ。


目的も、見つけていきたい
だから、ひとまずこのまま進んでみようと思う。

自分に素直に正直に。
どうしたいのか、どうなりたいのか
目的は何なのか。
それに対して必要なことは何なのか。

しっかり向き合っていこう。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top