自分を認めるということ②

自分を知る・四柱推命

自分を認めるということ②

以前のブログに、まずは自分を認めましょう、という記事をかきました。
【自分を認めるということ】


四柱推命で自分の命を知ったとしても
受け入れられない人がけっこういらっしゃいます。

どうして、自分をなかなか受け入れられないのでしょうか。

私は自己中じゃありません
私は冷たくありません
私は行動力があるんです
私は正しいんです

そうやって認められないのは、自分を見ようとしないのは
どうしてなんでしょうか。


それは

ダメな自分を知られるのが嫌だから

だと思うんですね。


〇〇な自分でいたい、●●な自分をみてほしい

みんな、私はそんな人じゃない!と言います。

でも、実は心の奥では、知っていると思うんです。

私は自己中だ
私は冷たい人だ
私は行動力がないんだ
私にも悪いところがあった

でも、そんな人だと思われたくない。

もし、認めてしまったら、恐ろしいことが起こりそうだから。
今までの自分を、ぜんぶ否定されそうだから。

良い人でいたい
優しい人でいたい
バリバリ行動できる人でいたい
罪のない被害者でいたい

だから、全てを
環境や周囲の人を引っ張ってきて
「しょうがなかった」で終わらせてしまう。

それは、人の目を気にしているから。

人から嫌われたくないから

だって、本当に人の目を気にしない人は
「うん、冷たいよ、だから?」
になりますよね。


嫌な自分を変える第一歩は認めること


そんな嫌な自分を認めてしまったら、人から嫌われてしまいそうですか?

大丈夫です。

あなたが必死に隠していても、
たぶん周りの人は気づいているから ( ̄∇ ̄)

それなら、必死で隠していないで
認めてしまって、
そこが出ないように意識していく方が、よっぽど素敵。

まずは、あなたが必死に隠してきた自分と仲直りする。
だって、それも自分の一部だから。

四柱推命では、命(生まれもった性質。性格みたいなもの)は基本的に変えることはできないのですが
日々意識をしていくことで
造命」することができると言われています。

つまり、性質・性格を、つくっていく、変えていくことができます

自分が自己中だ、と知って、それを変えていきたいなら
時間はかかりますが自己中でない自分をつくることはできるんです。

ただ、それは日々の意識です。日々練習。

意識するためには
自分のどういう行動が自己中で
どういう時に出やすいのか、
ということを知っておかないといけません

そのためには、まず認めないといけないですよね。
認めた上で、分析する。

確かに、ちょっとしんどいです。
でも、ずっと頑なに隠し続けたまま生きるのも、しんどくないですか?

やっぱり他人の目が気になりますか?
その気持は、私は人一倍よくわかります。

でも
私は自己中だ
私は冷たい人だ
私は行動力がないんだ
私にも悪いところがあった

ということを必死で隠している人
気づかないふりをしている人のほうが

長い目で見ると、人は離れていきます。だってバレてるから。

逆に、認めている人は、気をつけることができるので
人は離れていきません。

自分のことをきちんと知るだけで、少しずつ人は変わってきます。

今日は雨なんだ
今日は寒いんだ
私は風邪ひきやすいんだ

それを知っているだけで行動が変わりますよね。
それと同じです。

自分を知ること、認めること
一緒にやっていきましょう (^-^)/ 


京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top