止まることの難しさ・勇気

ネットワークビジネス時代

止まることの難しさ・勇気

行動力がある、と聞くと、とても良いことだと思いがちですよね。

でも、「動き続ける」「常に動いてる」
というのは決して素晴らしいことではないんです。

ゼロからアクセルを踏んで動き出すのは

確かにとてもエネルギーがいるのですが

動いている状態からブレーキをかけて止まるときの方が、実はエネルギーがいるんです。

あなたはちゃんと意識して止まっていますか?


休みなく走り続けたのは不安だったから


私が副業で様々な代理店ビジネスをやっていた時
全く休むということをしませんでした。

土日も夜中も、
お盆や正月も
会社の休み時間でさえも

何かしら動き続けていました。

止まることが不安だったから。

全然結果が出ていないのに、休んでなんかいられない。
この歯を食い縛った努力の向こうに結果があるはず。

そう思い込んでいました。

でも、ちゃんと結果を出している人って
実はきちんと休んでいます。

アスリートだって、毎日スパルタで特訓しているけれど
眠る時間や食事の時間はきちんと確保している。

結果を出している人ほど、意識して「止まる」ことをしているんです


何が怖かったのか

和風水で学びだして、ビジネスをやめるという選択をしたとき
「止まることの難しさ」を思い知りました。

あれだけ結果が出ず、
全財産を失って借金もして、
会社からの信用も失うきっかけになって、
家族や友達との関係も微妙になって…

そんな組織を抜け出す勇気が、
ビジネスを辞める勇気が
なかなか出ませんでした。

辞めますと言うことに、大きな葛藤がありました。

私がなかなか言い出せなかった理由。

  諦めたって思われる

  コイツもここまでだったかって思われる

  やっとあの組織の中で、認められはじめたのに。

  やっと居場所ができてきたのに。

  今やめたらこの出費を賄えない(これから稼げる保証もなかったクセに)

  これまで2年半全力でやってきたのに

  これしかやってこなかったのに

そんないろんな思いがグルグルぐるぐるして…
辞めることが怖かったです。

居場所がなくなりそうで。
私のこれまでの頑張りが消えてしまいそうで。

でも、辞めた方が良いことも、うっすらわかっていて。

止まることは本当に勇気がいります
エネルギーがいります

どんなに苦しいことでも
実は現状維持している方が、
そのまま惰性で続けている方が
楽だったりする

(気づかないくらい心の奥底でね)

心理学やビジネスの世界では
コンフォートゾーンと言うと分かりやすいかもしれませんね。

コンフォートゾーンが安心だから、そのままでいる。

そこから外に出る苦しさと、居続ける苦しさを比べたら居続ける方を選んでしまう。
そんなふうに、なっていませんか?


止まることも立派なこと

だから、あなたも「止まること」を是非意識してみてください。

意識的に休んでいますか?

苦しいのに、辛いのに、惰性で続けていることはないですか?

やめる勇気、休む勇気がないだけではないですか?

止まることも、勇気です

頑張り続けているあなた。
少し、自分のために勇気をだしてみてくださいね。


今まで見えなかった、たくさんのことが見えてきます。
それに、結果的に周りにとっても良い結果を運んでくれますよ(^^)


京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top